交通と観光

館内に海の見える美術館

海と作品を愛でる優雅な刻

シンキングルームでは数々の作品とともに
一面に広がる海」と空」の絶景を
お楽しみいただけます。
雄大な海を眺めながら、数ある芸術作品に
囲まれてゆったりと流れる優雅なお時間をお過ごしください。

美術館のあるホテル

当館三階にはホテルのパブリックスペースとしては珍しい美術館がございます。
一般財団法人川村文化振興財団による企画展や県内外で活動・活躍する作家の展示を行っています。入場無料の常設展示ですので、チェックイン後などにお気軽にアート作品に触れてください。

2つの企画展示を季節ごとに楽しむ

  • 西谷之男 油彩画展
    ~ 故郷の光と風そして移ろい ~

    徹底した現場主義で、身近な自然を題材に油絵制作に取り組まれている西谷氏。「美しい自然を美しく描きたい。あたりまえすぎて平凡にさえ感じられますが、そのあたりまえの中に、多くの感性が複雑にそしてストレートに関わっています。平凡を恐れず、自身の感性に忠実に私の絵を描いてゆきたいと考えています。」と語る。日展での特選受賞作をはじめ、故郷の自然を描いた油彩風景画、並びに、葉書大の紙に油彩で描いた空のエチュード連作など展示いたします。

    開催期間2018年10月10日(水)~2018年11月18日(日)
  • 渡邊愛子 水彩画展
    ~ 刻まれた証 ~

    振り子と、老婆の手の皺。一見何の脈絡もないように感じますが、時を刻むことは人生を刻むことでもあり、その世界観は広がるように感じます。端糸で古着を繕う老婆の両手、そして古着を手洗する描写。細密でインパクトのある作品を生み出す渡邊愛子さん。物質文化優先の現代だからこそ、日本人としての崇高な理念を追い求め、対象物に内包されるさまざまな想いを表現された作品群。渡邊さんの「刻まれた証」を感じていただければ幸いです。

    開催期間2018年11月20日(火)~2018年12月29日(土)
  • 出品者 ━━━━━━━━━
    【彫刻部】
     登坂秀雄・大村富彦・カツノユキコ・大坪義武・仲子亜未
    【絵画部】
     石倉妙子・今村幸子・村上雅洋・塙珠代・生方純一

    2019 5人の形 5人の色 展
    (二科展 静岡彫刻部・絵画部の仲間たち)

    県内二科会の彫刻部・絵画部5人づつの作品を紹介。賛助出品として、県外から彫刻部理事や絵画部理事長の作品も展示。『時代を認識する徹底性において、視野を一定方向に限定せず、新しい表現価値の創造に向かって不断の追求を期すること』という二科会の趣旨がご体感いただけることでしょう。

    開催期間2019年1月1日(火)~2019年2月17日(日)

  • 田宮亜紀 展

    土と火だけで創る田宮亜紀さんの作品。
    土の力、火の力、作り手の身体がその二つの魅力を最大限に引き出します。
    花器、日常の器等を展示します。
    是非、ご高覧くださいませ。

    開催期間2018年4月2日(月)~2018年5月6日(日)